ホーム/サングラス/フォトクロミック
Grid banner
フィルター

フォトクロミックレンズサングラス

691
  • バーチャル試着
  • 新入荷
  • ベストセラー
  • 処方箋サングラス
Upsell Banner for generic product page VTO POPUP
1-691製品の59
フィルター
  • フォトクロミック
振り分ける
人気の商品
バーチャル試着
在庫あり
新入荷
性別
女性用
子ども
男性用
キャンペーン中
お買い得品
アウトレット商品
クリアランス
ブランド
トップブランド
すべてのブランド
スポーツ
商品詳細
顔の型
フレームカラー
べっこう
イエロー
オレンジ
ガンメタル
クリア
グリーン
グレー
ゴールド
シルバー
ツートン
バーガンディー
パターン
ピンク
ブラウン
ブラック
ブルー
ホワイト
レインボー
レッド
ローズゴールド
レンズカラー
イエロー
オレンジ
クリア
グリーン
グレー
ゴールド
シルバー
ピンク
ブラウン
ブルー
レッド
フレームタイプ
レンズタイプ
フレーム素材
サイズ
S
M
L
XL
44 mm69 mm
価格
¥3585¥64350

フォトクロミックレンズサングラス

SmartBuyGlassesでメガネを購入される際のほとんどのレンズオプションには、傷への保護や反射防止が含まれています。

お客様のご要望に合わせ、更にオプションをお付けすることができます。

トランジションレンズ(調光レンズ)」には、サングラスをかけるのと同じような効果があります。このレンズは、太陽の光により色が変わります。室外に出ると色が濃くなり、室内に戻ると元の色に戻ります。また、フォトクロミックレンズは、太陽光や紫外線によって色が変わる調光レンズです。



トランジションレンズ(調光レンズ)の仕組み

 

トランジションレンズは、紫外線の光がレンズに届くと、光の明るさに応じて色が変わるように作られています。明るければ明るいほど、紫外線が強いほどレンズカラーは暗くなります。

そのため、屋外では暗い色のサングラスのようになりますが、室内に戻ると透明に戻ります。Transitions™ XTRActiveにアップグレードしていただくと、車の中でも透明になります。

 

曇りの日はレンズはやや暗いトーンになり、晴天の日にはサングラスのような濃い色になります。また、調光レンズは気温にも反応します。気温が低いほど、レンズの色が素早く変化するため、フォトクロミックレンズは冬の方が早く暗くなります。



トランジションレンズが向いているお客様

 

トランジションレンズは、暗いところと明るいところを行き来することが多いけれど、メガネをかけ変えたくない、というお客様にオススメです。

太陽光に反応して自動的にレンズが暗くなるため、1つのアイウェアで眼鏡とサングラスを兼用できます。

 

トランジションレンズのレンズにはハロゲン化銀と塩化銀の分子が含まれています。

これらの分子は人工光の中では透明ですが、紫外線にさらされると化学反応して分子が形を変えます。分子の変化の数は紫外線の強度により異なります。レンズが紫外線にさらされていないときは、分子は再び「見えない」形に戻り、普通のメガネのようになります。

 

かつては、眼鏡のレンズがガラスでできていた時代には、これらの分子はレンズの外側に配置されていました。しかし、現代ではレンズが主にプラスチックで作られており、化学浴にレンズを浸すことで、フォトクロミック分子をレンズに吸収させる手法が用いられます。これにより、分子はプラスチック内に約150マイクロメートルほど沈着します。トランジションレンズの主要な製造元はTransitions™です。



当社で購入されたトランジションレンズ付きの眼鏡には有害なブルーライトから保護する青色光保護もおつけします。



トランジションレンズは茶色とグレーのカラーをご利用いただけます。

茶色のトランジションレンズはコントラストを高め、周囲を暖かいトーンにしますが、グレーのトランジションレンズは色合いを変えず、見える色を強調します。茶色のレンズはグレーよりも明るく見えることがありますが、光がレンズに当たると同じように暗くなります。



トランジションレンズの長所と短所はなんですか?

 

トランジションレンズの長所は明らかです。室内用と屋外用のメガネをかけかえる必要がありません。また、メガネを一つだけ購入することで節約できるという長所もあります。

Transitions™ EXTRActiveは車内でも機能し、それまでサングラスに切り替える必要があったところでも必要ありません! Transitions™レンズは長時間デジタルスクリーンの前で過ごす方の目も守ります。

 

このレンズには欠点はないと申し上げたいところですが、どんなものにも欠点があります。

トランジションレンズの欠点は、偏光がないことです。光に敏感な方にとっては最大の欠点の1つとして考えられます。偏光がないと、太陽のUV光から完全な保護を得られず、まばゆさを完全には防げません。また、屋外での写真撮影が難しくなります。トランジションレンズが急速に暗くなるため、レンズの外側からあなたの目が見えにくくなります。ただし、サングラスをかけて撮影したい方にとっては、短所ではなく長所になるかもしれません。