analyticsTags

Grid banner

性別

キャンペーン中

ブランド

    • すべてのブランド

    商品詳細

    フレームカラー

    • べっこう
    • イエロー
    • オレンジ
    • ガンメタル
    • クリア
    • グリーン
    • グレー
    • ゴールド
    • シルバー
    • ツートン
    • バーガンディー
    • パターン
    • ピンク
    • ブラウン
    • ブラック
    • ブルー
    • ホワイト
    • レッド

    フレームタイプ

    レンズタイプ

    フレーム素材

    サイズ

    レンズの横幅

    価格

    老眼鏡

    (620)

    振り分ける:
    製品にマウスカーソルを置きます
    VTO page link
    HB Upsell bubble in grid - BOGO50%

    1-620製品の59

    老眼鏡

    時間の経過とともに視力が低下しますまた、視力は私たちが生活していく上で非常に重要です。しかし、私たちは仕事でも家庭でも常に目に負担をかけています。

     

    正しい老眼鏡は、目の焦点を合わせやすくし、視力を保護することができます。老眼鏡は、女性用老眼鏡ずるをする為のもの、拡大鏡、処方箋なしの老眼鏡読書メガネとも呼ばれます。老眼鏡は、読書のような近いところで作業をするために作られています。

     

    一般的な老眼鏡は、その人の特定の需要に合うように作られてはいません。乱視や両目の屈折異常がある場合は、対応できません。標準的な老眼鏡は、遠くをあまり矯正する必要はないが、近くを見る作業をする時の視力の矯正が必要な人には適しているかもしれません。

     

    しかし、広範囲の距離の調節が必要な場合は、通常の老眼鏡ではうまくいかないことがあります。この場合、視力の問題を十分に補正し、読書を助けてくれる処方箋メガネを探す必要があります。

     

    SmartBuyGlassesでは、視力矯正しながらも、スタイリッシュに過ごすことが可能です。私たちの老眼鏡の幅広い選択肢で、すべての人のファッションの好みをカバーすることができます!

     

    私も老眼鏡が必要ですか?

    これまでメガネをかけたことがない人は、老眼鏡が必要かもしれないという事実を受け入れるのは難しいかもしれません。しかし、の中のレンズは、をとるにつれて柔軟性を失います。残念ながら、目の中のレンズは歳をとると、若い頃と同じように近くから遠くまでピントを合わせることができません。

     

    目の柔軟性が低下すると、近くを見る力が弱くなります。これ老眼と呼ばれ、老眼鏡が必要かどうか迷うかもしれません。老眼鏡が必要な時期かどうかを判断する方法は、以下のとおりです:

     

    • 40歳以上かどうか。視力の衰え方は人それぞれですが、老眼は40代で発症する人が多いようです。

    • 読書や仕事でパソコンを使っている時に、目が疲れやすい。複雑な作業や読書をしていると、まぶたが重くなりませんか?パソコンに向かっていると、ついうとうとしてしまうことはありませんか?老眼になると、目の負担が大きくなるので、より負担を感じるようになります。

    • 視界がぼやける。目のレンズは、加齢とともに柔軟性を失い、光を集める力が弱くなります。目が同じ速度で適応しないため、複視になる可能性があります。

    • いつも電気をつけて生活している。より強い光を必要とするのは、明らかに老眼の兆候です。ページの文字に集中するのに十分な明るさだと感じるために、部屋の電気を何度もつけなければならないようなら、老眼鏡をかけるべき時期が来ているかもしれません。

    • よく頭痛がおきる。日頃から読書近い場所での作業で目を酷使していると、頭痛が起こることがあります。目の奥に頭痛がある場合は、老眼の可能性があります。

     

    視力の検査を受けるには、眼科医の予約を取り、精密な眼科検査を受けましょう。視力は急速に変化するため、前回の検査から1年未満であっても、上記のような問題がある場合は、医師の診察を受けることをお勧めします。

     

    老眼鏡の度数をどのように把握できるか知っていますか?

    老眼鏡の度数検査は、あなたに必要な老眼鏡の度数を決定するために、最も簡単かつ最も使用されている手順の1つです。視力検査は、文字の列を含むチャートで各行にはさまざまなフォントサイズがあり、小さい文字と低い度数から始まり、読み進むにつれて文字が大きくなっていきます。チャートは、読むのに+1.00の強度を必要とする文字から始まり、+3.25の強度を必要とする文字へと移動していきます。 

     

    テストを行うには、チャートを目から約36㎝離して吊るし、メガネをかけずに一番小さい最上段から読みます。この行が読みにくい場合は、確認ができる行を見つけるまで列を下げていきます。

     

    メガネなしで読める行に来たら、その横の度数を見ます。これがあなたに必要な老眼鏡の度数です! それでもまだテストの一番下のテキストを読むのに苦労している場合は、当社の眼鏡技師に連絡して、必要な処方箋をアドバイスしてもらうことをお勧めします。

     

    コンピュータ用メガネ老眼鏡は異なりますか?

    コンピュータ用メガネ老眼鏡は、かなり似ています。実際、パソコンで作業するときに老眼鏡をかけている人もいます。主な違いは、コンピューターに座る位置が、本を持つ位置よりも遠くなる傾向があることです。もう一つの違いは、コンピューター用メガネは、デジタルデバイスから発せられる有害なブルーライトフィルターするために、わずかに黄色みを帯びたり、特定のコーティングが施されていることです。

     

    多くの人は、老眼鏡と、ブルーライトブロックメガネとして知られるコンピュータ用メガネの両方に興味を持つかもしれません。SmartBuyGlassesでは、そのどちらも手にすることを妥協する必要はなく、チェックアウト時に老眼鏡にzFORT®レンズコーティングを追加するだけで、老眼鏡ブルーライトメガネに変身し、両方の世界のベストを手に入れることができます。

     

    どのような形状の老眼鏡があなたに最適か知りたい場合は、当社の顔の形ガイドをチェックして、あなたにぴったりの一本を見つけてください!