サングラス| 眼科知恵袋 SmartBuyGlasses JP

着色レンズについて探検しませんか?

着色レンズは何ですか?

メガネサングラスを購入する時は、色付きのレンズで視力を高めることを選べます。

着色レンズは、アスリート、アウトドア愛好家、そしてアクティブなライフスタイルを楽しむ人にとって理想的です。しかし、どの色が特定の用途に適しているかをご存知ですか?また、色付きサングラスの利点は何ですか?

着色されたサングラスはオシャレ以外の用途もあります。着色レンズはあなたの服装に合う色として選択するだけでなく、着色サングラスは紫外線やブルーライト等のHEV光線からの目を保護します。

 

着色サングラスの主な利点は確かに次のとおりです。

  • 過剰な光がある時、まぶしさを減らす
  • スポーツ選手に、競争上の優位性を提供する
  • コントラストと画像解像度の向上(茶色のレンズ)
  • 眼精疲労の軽減と最小化(琥珀色のレンズ)
  • より正確かつリラックスした視力を生み出す(緑色のレンズ)

 

どの色付きレンズがあなたにとってベストですか?

ピンク色のサングラスではなく、青色のサングラスを選択するかどうかは、サングラスを着用する状況によって異なります。赤色のレンズから黄色のレンズまで、それぞれの色合いは、活動によって適しているものがございます。色合いはさまざまな方法で光をフィルタリングするため、サングラスの特定の色合いがお気に入りだとしても、特定のライフスタイルに最適な色ではない場合があります。

 

深い色のサングラスは、目が最も純粋な形で色を知覚することを可能にします。例えば、琥珀色と茶色は、まぶしさを軽減し、運転やアウトドアスポーツに最適です。対照的に、ピンクやオレンジ色サングラスような明るい色合いのサングラスは、屋内と屋外の両方で対象物をより鮮明に見せてくれる傾向があります。一方で、色の歪みを引き起こす可能性もあります。雪のアクティビティや屋内での球技には、黄色の色合いを選択することをお勧めしますが、運転中には使用しないでください。

用途ごと最適な色付きサングラスレンズを選択する方法については、こちらのガイドをご覧ください。