専門家に相談

?
まだ聞きたいことがありますか? 質問はこちら

赤ちゃんはサングラスをかける必要がありますか?

答え:

サングラスをかけると、有害な紫外線から赤ちゃんの目を保護することができるので、赤ちゃんにとって非常に良い方法です。 赤ちゃんの目を保護することで白内障や黄斑変性症など、後で問題が発生するのを防ぐことができます。

 

 

赤ちゃんは屋外で遊ぶ時に、平均的な大人より3倍も太陽へにさらされます。また、赤ちゃんはまだ発達中であり、大人ほど効果的に紫外線を処理できないため、目はより刺激を受けやすいです。したがって、UV保護は彼らの小さな目に絶対に必要な機能です。子供にサングラスをかけたり、日焼け止めを塗ったり、遊んだ後の片付けなどの健康的な屋外の習慣を身に付けたりすることで、一般的な感染症や、後年に発症する可能性のある目の状態から子供を守ることができます。

 

 

ただし、赤ちゃんはあなたが顔に置いたものは何でも捨ててしまうので、サングラスも例外ではありません。あなたの赤ちゃんが協力的でない限り、サングラスは地面に落ちてしまいます。良い他の選択肢は、赤ちゃんの顔と肩を太陽から覆う大きな帽子です。お子様が眼鏡をかけていて、屋外でのよりよい視界を提供したいい場合は、トランジションレンズを入手するか、サングラスに処方箋付きのレンズを組み合わせるようにしてください。 こちらでお子様用のメガネの選択に関するガイドをお読みください。

 

 

ベビーサングラスの購入を計画している場合は、投げるとすぐに壊れてしまう可能性があるため、非常に耐久性のあるペアを選択することをお勧めします。 また、UV保護の高いペアを購入するようにしてください。少なくとも99%保護されるものをお勧めします。 最後に、赤ちゃんの顔にサングラスを保つためにひもまたは伸縮性のあるヘッドストラップをお勧めします。SmartBuyGlassesでは、屋外での遊びを楽しく安全に過ごせるように、豊富な品揃えのベビーサングラスを取り揃えています。

 

これらの偏光ベビーサングラスのようなストラップ付きのベビーサングラスを探してください。日本で最高の子供向けサングラスは、SmartBuyGlassesで見つけることができ、レイバンベビーサングラスやベビーガールサングラスなど、さまざまなオプションがあります。