目の健康| 眼科知恵袋 SmartBuyGlasses JP

目のトラブル

ほとんどの人が、一生のうちどこかで目のトラブルに見舞われます。その中には、軽微な症状で治るものもあれば、自宅で簡単に治療できるものもあります。一方で、専門家の診察が必要なものもあります。

多くの目のトラブルは心配をする必要はありませんが、さらなるサポートが必要な場合に備えて、問題を特定することが不可欠です。あなたの症状に合った目のトラブルを見つけ、家庭でできる簡単な対処法を確認し、アイケアを改善しましょう。

 

なぜ目が腫れるんですか?

 

 

まぶたの腫れは、炎症、感染または外傷が原因であることがあります。目の腫れだけが症状の場合もありますが、まぶたが赤くなったり、かゆくなったり、ひりひりしたり、痛くなったりすることもあります。目の腫れの最も一般的な原因は、アレルギーです。目の腫れは、アレルゲンに対する体の自然な反応による症状で、花粉、ほこり、ペットの毛、季節の変わり目などに起こります。

これらを防ぐために、まぶたはとても役に立っています。まぶたは目を保護し、入ってくる光の量を制限します。ですから、まぶたのお手入れはとても大切なのです。では、目が腫れている原因は何でしょうか?以下に記載したものは、その可能性のある要因の一部です:

 

  • アレルギー

  • 感染 (例:眼瞼炎)

  • 外傷

  • 麦粒腫

  • 化粧品

 

目の腫れは、その原因によって治療法が異なります。感染症の場合は、抗ウイルス剤、抗炎症剤の点眼薬、軟膏、抗生物質が必要です。アレルギーによる目の腫れには、抗ヒスタミン薬の点眼やアレルギー薬の内服が効果的です。冷湿布を使用することで、腫れや痛みを軽減することができます。目を拭いたり、コンタクトレンズをつけたりすることは、状況を悪化させるので、着用しないことが大切です。

 

なぜ目がヒリヒリするのか?

  

目がチカチカするのは、不快であると同時に不安の種になります。原因がはっきりしている場合は、市販の薬で対処できる場合もあります。しかし、目やにの原因によっては、専門家による治療が必要な場合があります。ここでは、その原因について説明します:

 

  • アレルギー

  • 香水

  • ドライアイ

  • 目の日焼け

  • 眼型酒さ (肌の状態)

 

目の焼けるような症状の根本的な原因によって、最善の方法が異なります。細菌感染が原因で目が焼けている場合、医師は目の問題を治療するために抗生物質の目薬を処方することがあります。しかし、ドライアイは目やにの最も一般的な原因の1つなので、その症状を緩和することから始めるとよいでしょう。

また、刺激物を避け、まぶたの縁とまつ毛の中央下部をきれいにすることをお勧めする場合もあります。また、画面の見過ぎでヒリヒリしてしまうこともあります。有害なブルーライトをカットするブルーライトメガネで目を保護することをお勧めします。また、UVカット効果のあるサングラスも効果的です。

 

目がしょぼしょぼするのはなぜ?

 

煙の多い環境にいたり、寒さや風の強い屋外にいたりすると、目が潤むのは当然のことです。また、目にケガをしたときや、まつ毛やゴミなどが目に入ったときにも、目が潤みます。赤ちゃんの目は涙管が小さいので、よく水が出ます。1歳を過ぎるころには、だいぶよくなります。

 

涙目になる原因として、以下のようなことが考えられます:

  • アレルギー感染(例:結膜炎)

  • 涙道閉塞

  • 眼瞼外反症などのまぶたのトラブル

  • ドライアイ症候群

 

ドライアイ症候群は、涙目になる最も一般的な原因のひとつです。ドライアイになると、涙の分泌が過剰になります。目に十分な潤滑油が供給されていないため、涙が過剰に分泌されるのです。

涙に水分、塩分、油分が適切なバランスで含まれていないと、目が過度に乾燥することがあります。また、1日に数回、温かく湿った布を目に当てて、涙管の詰まりを改善するのもよい方法です。詳しくは、食事で目の健康を改善するためのヒントについての記事をご覧ください。 

好きなスポーツを楽しんでいるときに、目にゴミや風が入るのが気になる場合は、保護ゴーグルを検討してみてください。また、メガネの処方箋が新しくなっている可能性もあります。最後に処方箋を確認してからしばらく時間が経っている場合は、メガネ店に行くことをお勧めします。

 

まばたきをすると目が痛くなるのはなぜ?

まばたきをしたときに、目全体に不快感を感じる場合と、目尻や上まぶたなど特定の部位が不快に感じる場合があります。目にゴミや砂などが入ると、まばたきのときに違和感を感じるはずです。しかし、怪我や病気が原因である場合もあります。

目の痛みの原因がはっきりしない場合は、医師による検査や診察が必要な場合があります。しかし、頻繁に起こる目の痛みの原因の多くは、医師が薬で治療することができます。まばたき時の痛みの一般的な原因を見てみましょう:

 

  • 乱視

  • 眼瞼炎

  • 群発性頭痛

  • 角膜の傷

  • 目の中の堆積物

市販の薬や家庭でできる治療法で、症状を和らげたり、快適に過ごすことができます。しかし、痛みの根本的な原因は医師に確認してもらうべきですので、市販の薬に頼りすぎないようにご注意ください。

乱視の人は、正しいメガネを持っていないと、まばたきしたときに痛みを感じることがあります。乱視について知っておくべきことは、こちらの記事でご紹介しています。 

 

まとめ

目の痛みは通常軽微なもので、アレルギーなどの管理が可能な原因によって引き起こされることが多いものです。市販の鎮痛剤、目薬、温湿布で症状が緩和されない場合は、医師の診察を受ける必要があります。症状が著しく悪化したり、短時間のうちに症状の数が急激に増加した場合は、救急医療を受ける必要があります。